結石粉砕

ぱーん、ぱーんと響く音

ほんじつ、朝から腎臓結石を粉砕しに行ってきました。
8時半にレントゲンを撮りに、粉砕室へ。
くねくね曲がったふるい病院の廊下を、目的地に
向かって歩きます。
総合外来は建て直したばかりなので明るくキレイなのに、
中央病棟はくらーい。コワイ。

しかも着いた先は倉庫みたいな一室。
まっくら。
ここでほんとにいいのか?

早く着きすぎて、看護士さんも先生も来ていなかった。

なんかセッティングにすごく手間取っていて少し不安。
「あれ?うまく入んないな。」
「電源一旦落としますか。」
「うーーん、ダメだなぁ。」

「ちょっと機材が年代物でね、よく壊れるんだよ。」
ニコニコ笑いながら言われてもねぇぇ。
私の身体、壊さないでくださいよーー。

1時間弱の間、パーン、パーンという音と共に衝撃波が
あたります。
結構いたくて、痛み止めを点滴と共に入れてもらいました。
その影響で眠気が。
うとうとした頃に終了~!

その後1時間ほど仮眠してから、帰宅となった訳ですが、
帰り際に治療費精算額見て眠気が吹っ飛びました。

今年はお金のかかるイベント満載なのに、これからが
思いやられまする。働くぞーー!
[PR]

by rubymaru | 2008-03-05 13:16 | 日々の出来事